比の文章題

基本的な比の文章題の問題です。

基本的な解き方

1 分からない方の比を□でおいて考える

例)りんごとなしの値段の比が 4 :5でりんごの値段が100円のときのなしの値段

等しい比の式をかくと 4 :5 = 100 : □

◽︎=100×4÷5=125   125円

* □は等しい比が求められれば、求め方は分かりやすい方法で考えてください。

2 全体を分けてから考える

*苦手なお子さんが多い問題です。よく分からないうちは図を書いて考えるようにしてください。

例)2400円を兄と弟の分の比が 3:1 になるように分けるとき、兄の分は何円になりますか。

下の図で考えると

sample2

兄がマル3つ 弟が マル1つ 全部でマル4つ

マル1つ分は 2400÷4=600

兄はマル3つ分なので 600×3=1800円 となる

弟も  600円になるとわかる

このように全体を分けて考えてみましょう。

小6のおすすめの文章題問題集

小学6年生 文章題にぐーんと強くなる (くもんの算数集中学習)

新品価格
¥1,078から
(2022/7/21 01:26時点)

 練習問題をダウンロード

*画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。
2022/7/21 問題を作り直しています。

比の文章題1

分からない方の比を□でおいて考える問題です。

hinobunsyodai1_1のサムネイル hinobunsyodai1_2のサムネイル hinobunsyodai1_3のサムネイル

 

比の文章題2

全体を分けて考える問題です。

hinobunsyodai2_1のサムネイル hinobunsyodai2_2のサムネイル hinobunsyodai2_3のサムネイル

 

比の文章題3

いろいろな問題。少し複雑な問題も含まれています。

hinobunsyodai3_1のサムネイル hinobunsyodai3_2のサムネイル

比の文章題2 応用問題

中学受験にも対応できる応用問題です。

タイトルとURLをコピーしました