速さの単位変換 時速・分速・秒速の変換

時速を分速に直したり、秒速を分速に直したりするような単位変換の問題です。

文章題を解くときに必要となってきますのでしっかり練習しておきましょう。

基本事項

時間→分→秒 に直す時は60でわる

秒→分→時間 に直す時は60をかける

ことが基本になります。

例) 秒速60m は分速何mになりますか

→60×60=360    分速360m

1秒間に60m 進むので 1分間では 1分=60秒 なので60倍になると考えられます。

例)分速120m は 秒速何mになりますか。

→120÷60=60   秒速60m

1分間に120m進むので 1秒間では 60分の1になると考えられます。

時速はkmで表すことが多いので、mとkmの単位に気をつけましょう。

例)分速100mは 時速何kmになりますか。

→100×60=6000(この時の単位はm)  6000m=6km  時速 6km

例) 時速60kmは 分速何kmになりますか。

→60kmを mに直してから考える 60km=6000m

6000÷60=100    分速100m

時速を秒速 秒速を時速に直す時は 60×60=3600 でかけたりわったりする

時速→分速→秒速 と順番に直してもかまいませんが、60×60 で一度に計算した方がはやく解けます。30

例) 時速180kmは秒速何になりますか。

180km=18000m 180000÷(60×60)=180000÷3600=50  秒速50m

例) 秒速30mは 時速何kmになりますか。

30×(60×60)=30×3600=108000 108000m=108km   時速108km

公式として丸暗記するより、1分間に進む距離、1時間に進む距離などをイメージして問題を解くとミスが少なくなります。

例)1分間に100m歩いたら1時間にどのくらいの道のりを歩けるかをイメージしてみる。



練習問題をダウンロードする

画像をクリックするとPDFファイルをダウンロード出来ます。

hayasahenkan1のサムネイル hayasahenkan2のサムネイル hayasahenkan3のサムネイル hayasahenkan4のサムネイル

その他の速さの問題